仮想通貨

金融市場では、仮想通貨の取引は、常に膨大で動きの速い投資環境を求めるトレーダーに最適な、巨額で変化に富む取引を実感して頂けます。Anzo Capitalでは直接資産を購入せずに仮想通貨の価格予想と取引が可能です。Anzo Capitalにて急成長する幅広い種類の仮想通貨:ビットコイン、リップル、イーサリアムのお取引をご利用ください。

Anzo Capitalでなぜ仮想通貨を取引するのか?

  • 急成長中の仮想通貨の価格予想が可能
  • 競争力のあるスプレッドでレバレッジをかけて取引が可能
  • 売りから入り下落時の利益を狙うことが可能
  • 週5日いつでもカスタマーサポートの利用が可能
取引商品 イーサリアム USD ビットコイン USD ライトコイン USD リップルUSD
通貨ペア ETHUSD BTCUSD LTCUSD XRPUSD
スタンダード/RAW
ターゲットスプレッド
6 50 1.5 0.009
コントラクトサイズ 1 1 1 100
最小取引量 0.01 0.01 0.01 0.01
最大取引量 15 15 15 15
最小ストップレベル(ポイント) 200 500 100 50
必要証拠金率 10% 10% 10% 10%

取引時間
(GMT+2) 

月曜~木曜日 (00:00 – 23:59)
金曜日 (00:00 – 22:00)

必要証拠金

必要証拠金はオープンポジションを維持する際に必要な最初の入金額のことをいいます。取引口座額の一部は証拠金(担保金)として置かれ、レバレッジの設定率により異なります。

例:
1:100のレバレッジ、6483.19でのBTC/USDの標準取引ポジションの必要証拠金の計算方法は以下の通りです。
必要証拠金=ロット数*取引単位*オープン価格*証拠金率
(1*1*$6483.19)*0.1=$648.32

マージンコール

マージンコールは口座資金が必要証拠金を下回る前にトレーダーに警告をする為、仲介業者によって設定される方法です。これにより不十分な必要証拠金による清算を防ぎます。Anzo Capitalでのマージンコールは50%に設定されています。有効証拠金(残高-含み損益)がポジション維持に必要な必要証拠金の 50%を下回る場合、MT4内でオープンポジションを維持する為に追加預入を促す通知警告が発生します。

ストップアウトレベル

口座残高がマージンコールのレベルに達し十分な資金維持が出来なくなり、ストップアウトレベルを下回る際に、それ以上のロスを防ぐ為自動的にポジションがクローズされます。Anzo Capitalではこのストップアウトレベルが20%に設定されています。

スワップポイント

トレーダーが翌日までポジションを持ち越した際に発生するロールオーバー時の金利(獲得または支払いされる)のことをいいます。 週末まで持ち越された金利は水曜日に発生し、ロールオーバー金利の3日分が適応されます。

PairsLongShort
ETHUSD-0.0680.012
BTCUSD-0.0250.011
LTCUSD-0.0250.011
XRPUSD-0.0350.016
BCHUSD-2.2200.450

サインアップして始める

流動性
プロバイダー
デモ口座
ライブ口座